ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.10.14 Sunday

荀について

 

▲初描き8イク様。衣装とか冠とかちゃんと把握してないかもしれない

 

赤壁の戦いに入った直後の、曹操が魏公就任をすすめられるシーンの荀のセリフを聞きまして。そこで、無双の荀は漢王朝に対する忠義心があんま(というかほとんど)無いっぽい?と思ったりしたんですが。

 

漢王朝と帝を「錦の御旗」として大事に立ててるっていうより、「ていのいい隠れ蓑」として利用してなんぼじゃろみたいなニュアンスに感じ取れてしまった。

もともと徐州の戦いのあたりで、「無双の荀殿は意外と容赦ないし割り切ってるなあ」と思ったこともありまして。さすがボンボンの袁紹に物足りなくてやんちゃな曹操の所にやってきた人だけあるわーとか妙に一人で納得してました。

 

で、その魏公就任に反対する理由を聞いて、ここの荀は漢王朝に対するスタンスで曹操と険悪になる感じではないなあと。

どっちかというと「反感は承知でおおっぴらに力を見せつけることで求心力を得る」か「表向きはソフトに力を隠して裏で着実に計画を進める」かの意見の違いレベル。目指す所は曹操も荀も一緒で志を違えるようには見えないです。今のところ。

 

最近、ドラマやさんぱずで漢王朝への忠義と曹操との間で「生きるべきか死ぬべきか」と苦悩しまくる荀を見慣れてたので新鮮でした。というか、むしろ三國無双8スタンスの荀の方が元々私が個人的に抱いてきた荀のイメージに近いな?と思わぬ所で初心に戻ったというか、そんな感じです。

 

ちくま文庫の高島俊男著「三国志 きらめく群像」で、荀の評のところで「漢の忠臣」説を一刀両断に否定してるのに私もとても同意していたし、荀の謎の死について「英雄と賢者の感情の機微だ。後世にはわからぬこともある。」と記されたこのラストの一節にとても萌えたのです。
そんなわけで、もともと私の中にあった、創作三国志的なオリジナル荀のイメージは漢の忠臣では全くなかったなあ…と懐かしく思い出しました。

 

さらに言うと、三国志にハマりたての頃に呼んだおもしろいギャグ同人誌の影響で私の中の荀は「黒魔道士」属性がついてました(笑)
清く正しい?美少女黒魔道士荀、という誰にも共感されない謎イメージを密かに抱いていたのです。黒井ミサみたいな…エコエコアザラク……。
それを思うと、無双8の荀殿にちょいちょいほの見える「黒さ」から、この荀は私が勝手に脳内で作ってた「自邸にバフォメット飼っていそうな荀」に近いな!と勝手に思った次第であります。

 

 

▲バフォメットさんです。子供の頃「エコエコアザラク」読んでひとめぼれした思い出深い悪魔さんです。


そんな勝手な私の妄想とは逆に、さんぱずの漢勢力荀のような漢王朝への忠義ゆえに苦しみ傷つくのもまた別口でおいしいというか萌えます。
【彼なりの忠義・荀】の痛々しいセリフがせつなくてたまらんかったです…。しかもボイスが関俊彦さんだからなおさらほんともう。
あの頃まだiOSに画面録画機能がなかったのが悔やまれます。関俊彦さんの荀の声めちゃくちゃ好きだったのだ…。
この荀は「自邸にバフォメット飼ってない系荀」の筆頭ですね。たぶん世間的にはバフォメット飼ってない系荀の方がメジャーだと思いますが。

…というか荀のカテゴリ分けになぜバフォメットの有無が出てくる結論になったのか自分でもよくわかりません。

 

そういや、7エンパやってないんで8が初見の荀殿なんですが、冠かぶった通常服だとわりと女顔の美人さんに見えるのに、冠取った平服姿みたら眉毛がキリッと凛々しくて意外とオットコマエだったんだな!とときめきました。
バフォメットで締めるのはあんまりなんで正史三国志公式イケメンのイク様のお顔褒めて無難に終わらせたいと思います。

 

 

 

2018.10.04 Thursday

赤壁炎上してきたよ!・曹操シナリオ

赤壁の章に入ったとたん、開始地点の江陵の街でまっさきに貿易商の所にダッシュする曹操様。
進行ステイ命令をあっさり無視した息子さんから「仲達の鬼嫁が居りましたぞ父よ」とのネタバレタレコミを受けて向かってみたらばこっちにも居たー!!

 

嫁さんはちゃんと息子だけでなく父のところにも出向いてくれるっていう。できた嫁よのう。
司馬懿なんて曹丕相手にはがっつり出待ちしてたのに曹操ガンスルーだったからね!嫁に上司への礼儀がなってないと調教してもらえ、ムチで。ビシバシと。
しかしはじめて出会えた平服武将が仲達の鬼嫁って…。なんかもうちょっと人選どうにかならなかったのか感すごい。

 

 

▲春華さん発見時の曹丕様。旦那にストーカーされまくった後に出てきた鬼嫁さん…という不穏なシチュエーションに複雑な気分

 

とりあえず気を取り直して許褚の依頼をこなして癒やされる。虎痴はかわゆい…できれば平服武将許褚とか悪来とか出会えたらよかったのになあ。悪来ログアウト済なのがかなしい。
しかし次に「船酔い薬取ってこい」お使いミッションで鬱になる孟徳に追い討ちいただきました。

 

 

▲船酔いがイヤなら船を繋いでしまえばいいじゃなーい♪ と言いつつ通りすがりのモブ兵と連結してるんですか龐統先生…。明るいうちから男同士で繋がり合わないでください。

 

さらに、わんこ(曹休たん)が無邪気に「風が強くて火事が起きそう!」とか盛大にフラグ立ててさらに鬱度が上がる父よ。
自分の最大の負け戦に向けてめんどくさい準備しなきゃいかんって何の罰ゲームだよ。
いつもの無双なら、はい赤壁ステージです!がんばったけど負けちゃいましたテヘ☆ で終わるけど、8では本戦の前にネチネチ下準備を強いられるのが辛い。
ミッションこなすたびに「でも負けるんだけどねーwww」と煽られてるような気分にすらなる。

 

8は7みたいにifルートないから、決められた史実通りにしかならないんでどうがんばっても救われない。
7のif赤壁郭嘉無双は良かったなー!奉孝さえ生きていればー…そういや郭嘉。いつのまにかグレーアウトしてたんだけど曹操シナリオでも何にもイベントなしで消えるの???
曹丕シナリオの時はフェイドアウトでも曹操シナリオの時にはなにかしらあると思ってたんだけど…。哀しい哉奉孝痛ましい哉奉孝惜しい哉奉孝イベント無いんかい。むしろそっちが惜しいかな。

 

あえて諸葛亮を放置しておく。フラグ全部つぶした挙げ句負けるより「みんな孔明のせい」にして負けた方が気持ちがスッキリするしね。なんでもかんでも孔明の罠にしときゃいいんです三国志だもの。

 

わー向こうでうちのお船が燃えてるーきれいだねー(棒)のムービーを拝む。
たしかに闇の中炎につつまれるお船きれい。でも映像きれいなだけで演出が淡々としてるのでそれだけっていうか。
正直6や7は演出過剰なムービーが多くて胸焼け気味だったこともあるけど、赤壁の演出は6がすごく良くて印象に残ってます。

 

個人的には8のあっさりした薄味演出嫌いじゃないんですが赤壁はもうちょっと盛り上がりほしかったなあ…とかワガママなこと思ってみたり。
そういや、例のまじないめかした孔明の策を「自然頼みの策」と看破するセリフ言うのが満寵なのが良いですね。合理的科学的思考の理系っていう特徴をうまく出してる。8はけっこうキャラのセリフ好きなのが多いです。

 

 

お船が燃えて、荊州に逃げろー!と。
とりあえず荀といっしょに船着き場の魯粛ぶっとばして逃げ道確保。
ここで曹操様突然「なんか疲れた!」と言っていきなり南蛮の隠れ処に行ってしまうという暴挙に出ました。
曹操様もねこちゃんなんで、というかねこちゃんの父なんでもっとすごいねこちゃんです。
追われて逃走中の身なのに「船燃やされて傷ついたから休むの」と…。

 

いやー、逃走ミッション中でもこんなふうに隠れ処でのんびりまったりリフレッシュできるのいいねー!
ここ、エキゾチックな建物が見渡せるしなんか高級リゾートホテルの離れコテージみたいな雰囲気あってすごく好き。子桓いい買い物してくれたよなー、やっぱ跡継ぎお前にしようと父よの中で息子さんの株上昇。

 

さっきいっしょに戦ってた荀を隠れ処に呼んでみたら、いつもは平服でやってくるのに思いっきり仕事着でやってきた。

 

 

▲「…こんな所で油売ってないでとっとと逃げてください殿」という荀の心の声が聞こえたような聞こえないような。

 

一瞬、静かに座ってるお姿の背後に冷たい怒りの炎が広がってるように見えたけど気のせいにして孟徳ねこちゃんリゾート気分を満喫してみます。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

2018.09.29 Saturday

一瞬反応に困った

 

 

▲お、おう…。

 

本来ならとても喜ぶべき奇妙な友情推し?とも言える並びの表紙なんですが。

未だに神格化を受け止めかねていて目のやりどころに困ったりしてます。お願いだから中にインナー着てくだされ…。

だいたい風邪こじらせて死んだ人にこんな薄着させちゃいかんですよ。

あと肩のヒレ全力で邪魔。「お前こっち振り向いても絶対俺の顔見れないだろ」と三成殿の声が聞こえるような気がします(再び幻聴スキル発動)

 

しかしなんですかこれ。これじゃ曹丕様なんか主人公みたいじゃないっすか。

前世の相方(なんかちがう)三成と、ツンデレ転がししてたアレスさんと。「神と人間…私をめぐるツンデレ男の間で揺れる心♡」とか得意の乙女ポエムでも詠んでいただきましょうか。まだ未プレイなのに変な妄想ばかり先走るの自重。

 

そういやOROCHI3は、最近の無双発売直後に恒例だったバグ祭りも起きてないみたいだし結構評判いい感じですね!

三国8が「無双」としてはイレギュラーだったんで定番のいつもの無双として安心して楽しめそうです。

オープンワールド旅ゲーの三国8とOROCHI3とで棲み分けしてプレイできそうな感じ。

 

プレイアブル170人が世界最多記録ってことでギネスにも認定されたみたいですが、無双OROCHIってハクスラゲーだったんか?とちょっとびっくりというか目からウロコというか。

どうしても無双がまだ「タクティカルアクション」と名乗ってた頃からのユーザーなのでつい過去に引きずられてしまうんですが、もうタクティカル要素もアクション要素もだいぶなくなってきてるんでなるほどそっちかーみたいに感心しました。

 

 

2018.09.27 Thursday

無双OROCHI3発売おめでとうございます!

 

▲発売前までにみつひ絵仕上げたいと思ってたのにまだ主線のみというていたらく

 

気がついたらもう9月も終わりかけてて無双OROCHI3の発売日じゃないですかー!!

 

発売までに描きあげようと思ってた絵があるんですが、猛暑の疲れと気温の乱高下で体調不良でグダってたせいでまったく間に合いませんでした…。ということで線画状態の三成殿でお茶をにごすハメになっております。

 

そういや、今更電撃オンラインの女子サイド?の記事で無双OROCHI3の先行レポ記事を読んだんですが

 

「イケメンが協力し合いながら敵を倒して絆を深めるゲーム、それ最高じゃん! 『無双OROCHI3』レポ」

 

曹丕様が神様相手にツンデレ転がしやってて笑いました。

神でも人間でもツンデレ男の扱い上手いんですか。というか、神様相手にも命令聞かないねこちゃんぶりを発揮しておられるようで何より。

 

あと、三成殿ほんっと色が派手ですなー!インコのようだ…。戦国4のビビッドすぎる色合いとコスチュームいまだに違和感ありありなんですが使ってるうちに慣れるといいなあ。

 

 

記事のスクショにオーディン(通称おでん)いるんだけど、最近のおでんは若いお兄ちゃんなのがポピュラーなんでしょうか?

個人的には北欧神話の主神で、隻眼でおヒゲの爺様ってイメージだったんだけど、そういやうちのiPadで飼ってるデジタルデビルおでんも若い姿だった。

 

 

▲メガテンD2で、ありあわせの悪魔煮込んで作ったおでん。腹筋につられて作ったけどグングニルが強くて大活躍してる。

 

おでん、アレス、アテナ様とほんとこれ無双OROCHIなんかい、メガテンじゃないんかっていう西洋神様に侵略されてる感ありますが、そんなん気にせずマイペースにねこちゃんスピリット貫いてる王子になんか安心しました。

 

 

まだ無双8の曹操シナリオも終わってないし、OROCHI3はもうちょっと後にプレイはじめようと思います。

せめて曹操シナリオは終わらせてからにしたいなあ…。あと、ひと月くらい経てばバグ修正とかフレームレート改善、各種調整のアップデート来て快適(もしくはまともにプレイできる状態)になるんではないかというもくろみもあります。

うちのPS4ノーマルの上初期型なんで、三國無双8の初期バージョンがノーマルPS4ではかなり酷い状態だったらしいのでちょっと様子見といた方がいいかなと。

 

ゲームは好きな時に好きなように遊ぶのが一番なんで、好きなようにのんびりやっていきたいと思ってます。

 

2018.09.19 Wednesday

烏林で時間稼ぎの雑談をしてみるよ!・曹操シナリオ

烏林後半はサッとすませて赤壁をメインに…という予定だったんですが、いまだに赤壁途中から進んでません。
先週後半再び熱だして寝込んでたのでとても据え置きゲーする気力が沸かず。
この夏の猛暑でけっこうHP削れてたせいかちょっとした気温の上下でやられてしまいますねー。

 

それはともかく。
仕方ないのでどうでもいい雑談まじりで烏林後半戦です。

 

前回水上の戦いまで書きまして。これ、船の上で戦うっていうシナリオ上の特殊ステージみたいなもんで最初見た時は目先かわって楽しそうだなと思ったのに、実際プレイしてみたら気をつけないとすぐに船から落ちて鉤縄で登らないといけないのがテンポ悪すぎアクションの邪魔になりすぎでストレスフルでした。


無双のアクションは攻撃しながら移動するモーションが多いんで普通に戦ってるとスルスル移動して水没の憂き目に。水没しても死なないからいいけど…。溺死という概念もない、どこまでもやさしいせかい。

 

陸上の戦いの、トリオ・The・呉ジジイは楽しかった!孫権くん家のジジイどもはそれぞれいい感じにベクトルの違う濃ゆさで面白いですなあ。魏にも程┐箸ジジイキャラ映えしそうな方おるから是非参戦してほしくなってきた。ジジイの時代来てもいい。
そういや呉の3爺倒したら徐晃たんとか張郃さんがすごいオーラまとってたんだけどあれはなんなんだ。

 

 

きちんと順序踏んでミッションこなしたので次は周瑜にリベンジです。
前たった一人でうっかり迷い込んだ時は周瑜のレベル49だったし(確か)、予期せぬ事態に焦ってたら後ろから嫁と一緒にボコられて不覚にも初DEATHいただきましたが…。
夫婦で起き攻め追い打ちハメ技という「おまえらオーンスタインとスモウかよ!」とツッコミたくなるような殺意しかないナイスコンビネーションは忘れられない。
個人的にオンスタが周瑜でスモウが小喬。でっかいハンマーぶん回すロリとか浪漫じゃないですか(ほんとどうでもいい)

 

今回はちゃんと味方も進軍してて、船の上で一緒に戦ってくれた文烈どのがここでもがんばって戦ってます。
働き者だのう…わんこ。
しかし、先に周瑜夫婦や大喬とたたかう果敢な文烈わんこにひきかえ我が息子はどうなってんのこれ。

 

 

▲曹操様マント砂まみれになって戦ってるのに、とりまきにガードされまくって微動だにしない深窓の姫…王子?

 

試しに周瑜たちを引き連れて来てけしかけてみたけど、曹丕はおろかとりまきすらまったく無視して戦おうともしない。何だよこのニート集団…。
困惑してたら「殿!子桓殿はこのようにしっかりお守りしておりますのでご安心を!!」という文烈どのの声が聞こえたような気がした…(幻聴スキル発動)

 

しかも、これだけ大量のモブ兵の中に埋もれてるにもかかわらず、背が高いからかすぐに息子さん見つかって父よ地味にイラッとする(笑)
これ曹操様だったら絶対モブ兵の中にうずまって簡単に見つからないこと確定だから…。
父よの中で跡継ぎに指名したくないゲージがちょっと上がった。曹植無双武将でなくてよかったねえ。

 

問題なく周瑜夫妻にリベンジして孫権の所に向かう。息子&過保護すぎるとりまき軍団も一緒に走り出すも、孫権の居る城の外に移動した後また固まって動かない。
魯粛、しょこたん連れてきても分厚い人間の盾に守られてるだけで全く働かない息子よ…。

 

そのくせ、父が必死に1000人撃破とかしてるとドヤ顔で褒めてくる。なんかムカつくぞー!お前も働けー!!
こんなお姫様王子嫌じゃー!そりゃもう息子にするなら孫権がよかったわチクショウメー!と権ちゃんに八つ当たり叩き込んで倒す。人知れず親子の溝が深まった気がしないでもないステージでした。

 

 

…でも、これであの曹丕プレイの時に味わった困惑の理由がわかってスッキリしました。
なんで烏林途中から突然大量のモブ将&モブ兵ストーカーが湧いたのか。
しかし曹丕をプレイヤーキャラに選択してる時はこのとりまきオプション外してくれれば良かったのに。
あまりにウザくて隠れ処に逃げ込んで、やっと開放されたと思って近場の水場でのんびり釣りしてたらどこからともなく湧いてきてこのザマでしたよ。

 

 

▲真顔で駆け下りてくる左のモブくん、どこかで見たような誰かに似てるような…。

 

釣りしてる間中大勢で上り下りして水のなかに飛び込む奴らも。魚逃げるからやめなさい。

 

烏林ステージの間中こんな感じで鬱陶しすぎたので、曹操シナリオクリアするまで曹丕シナリオを進めないように、というステイ命令を無視して先に赤壁まで駆け抜けた息子さんでありました。
曹丕様ねこちゃんですから、ステイとかハウスとかそんな命令は知ったこっちゃないです。おかげで父が江陵の街でネタバレくらったけど。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

2018.09.12 Wednesday

雑談

 

▲iPad proのアイビスペイントいじってたらいつのまにかできてしまったらくがき

 

 

こないだのダークソウル出雲駅伝のタイムシフト見ながらだらだらとアイビスペイントとApple Pencilでらくがきしてました。

アイビスはUIがいい感じにシンプルで使いやすいし、レイヤーモードやフィルターが豊富でこりゃすごいってことなんですが、唯一ペンで線画描くのがとてもやりにくい感じでした。個人的な感覚と相性の問題なんですが。

 

そんなわけで微妙な線画を消しつつひたすら「ペン(フェード)」で塗り塗りしてたら意外と楽しかった。

こういう厚塗り?ぽいのはほとんどやったことなかったんですが、アイビスの「ペン(フェード)」のぬるっとした塗り心地がとても良いですな。アプリも得意それぞれで面白い。

ただ、せっかく多機能なのに通常レイヤー1枚でひたすら塗り重ねしかしてないのもったいない気もする。

 

 

8月下旬に夏風邪&夏バテでくじけてたのと先週旅行行ったりとかで、数週間ゲームの進行が滞ってます。

赤壁途中で止まってしまってるー。

 

それにしても曹操シナリオなっがいですよね。やっと赤壁まだ赤壁って。

ふと思ったけど、曹操シナリオって最短ルートでクリアすると何時間で行けるんだろう?

サブクエストすべてすっとばして、赤兎馬とか最強武器とかアイテム使いまくって、さらにはバグっぽいショトカとかあったらそんなのも駆使して駆け抜けたら最速タイムはどうなるんだろう?

そういうRTAプレイやってる人居るのかなあ。三國無双8RTA動画とかあるんだろうか。あったら参考にしたい。

 

もっというと、90人全員のエンディングを見るためのマラソンRTAとかやったら、いったい何十時間かかるんだろうか…。

 

 

2018.09.09 Sunday

重陽の節句

 

 

今日9月9日は

世界占いの日、それからダークソウル出雲駅伝2018開催日…じゃなくて重陽の節句ですね。

 

魏文帝曹丕が臣下の鍾繇(鍾会のパパ)に菊の花と長寿を祝うお手紙を送ったとか。

 

そんなわけで三丕で菊を贈りあってみたらくがき。

どっちも40前後で死んでるわけなんで長寿を願うお祝いというにはちょっと…な上「菊花の約(ちぎり)」的な雰囲気になってしまった感あります。

 

オロチ3も近いですが、やっぱ描き慣れた3成と6丕にしてしまった。長髪の方が漢服に合うし。

 

 

メディバンペイントのドローイングペン2の描き味が気に入ってモノクロらくがきが捗ってます。

描き始めにぽつっとダマになるのが味があって好き。

 

2018.09.04 Tuesday

烏林で初DEATHいただきました…・曹操シナリオ

 

 

▲月がきれいですね

 

お次は長坂追走です。

 

民を引き連れて逃げる劉備に対して「自分を慕う民を人間の盾に使うとは」みたいな容赦のない冷めた見方で批判する曹丕様。強者である魏サイドから見た意地悪な視点っぽくも感じるけど、実際そういうことになってしまうから仕方ない。シビアに現実に起こる結果だけを見ると。
劉備は善意から民と一緒に行動してあげてるやさしい人なのに…という感情論はわかるけど、「地獄への道は善意で舗装されている」という諺もあるわけでして。

 

とりあえず今回は曹丕シナリオでスルーした関平&月英の所に行ってみた。
虎戦車なつかしいー!!うれしくなって壊しまくる孟徳。
よく見ると一足先に息子さん夫婦が戦ってるじゃないか。甄姫ちゃんが月英さんにケンカ売ってた。
鬼嫁対決か…こわい現場にきてしまったなと見守ってたら月英にドツかれたー。月英の武器リーチ長くておっかないな!これ届くのー?みたいな感じで間合いに慣れずに何度か痛い目に。

 

関平月英倒したら息子夫婦も進軍して移動。甄姫ちゃんのあとくっついて走ってく息子さん見てちょっとなごむ。

 

張飛の長坂仁王立ちイベントきました。

こういうTHE三国志!みたいな定番イベントは何度見てもいいよねー。
前回曹丕シナリオの時はあえてサブ任務スルーしてレベル48の張飛に35〜6くらいの曹丕で挑むっていう無茶プレイをやって死闘を愉しんできました。普段ヌルゲーでもこれくらいレベル差あると命の危険感じていいな!というマゾゲーマー魂を満足させた思い出。

 

今回は関平&月英撃破のおかげで難易度下がってるのに加えて先に進軍してた曹丕と甄姫が夫婦そろって張飛に絡んでたし。きっと息子夫婦に「このロリコンめが」「通報いたしましたわよ!」みたいにネチネチいじめられてるんだろうなあ(笑) うちの一族のロリ嫁かっさらいやがっておのれ。

 

NPCとなっても果敢にハイパー張飛に挑む曹丕様苦戦メッセージ出しまくり。無茶しやがって…。
それでもデコイとして役に立つので楽に張飛を仕留められました。曹丕プレイの時は味方雑魚兵しかいなかったからほぼターゲット自分に向けられてたんでかなりおっかなかった。やっぱタゲ分散すると楽よねー。

 

張飛を倒したあとは劉備まっしぐらで逃げられる前に必死で倒す!
前回は孔明先生とたわむれてたらまんまと逃げられてまさに孔明の罠だったから二度とその手は食わん。

 

 

烏林衝突へ。
劉備の次は孫権をシバけと。孫呉相手にするには水上戦が…水嫌だー水こわいーとニャーニャー言ってる。魏軍はねこちゃんキングダムだから仕方ないよね。

 

とりあえず水上の戦いへ。
確かどっか船着き場から船にのって曹休が戦ってるお船の決戦会場に行くんだったよね?
…なのに船に乗ってついた先は普通に陸地でしかも周瑜と小喬の声が聞こえるぞ??
どういうことなん?と困惑してたら後ろから周瑜小喬夫婦にドツかれハメ殺しにされたんですがー!

 

ゲームオーバー。こんなとこでまさかの初DEATHいただきました……。
記念すべき初死だけどトロフィーはもらえなかった。はじめて死ぬとトロフィーもらえるゲームがあるのですよ。

 

 

 

▲エンディング見るまでに500回くらい死ねるゲーム

 

結局前に行ったルートがわからず迷った挙げ句川の中を馬で強行突破するという力技に。この水陸両用馬すごすぎる。こっちが水の中から行ったせいか徐盛の水中からこんにちわ!のおもしろ登場シーンが拝めなくて残念。
お船戦闘はうっかりすると水の中に落ちちゃってめんどくさいので嫌だー。
何回か水に落ちてニャーニャー言いつつ甘寧周泰徐盛無事撃破。
一息ついたらあたりの景色が夜明け前のきれいな色に染まってて癒やされました。

 

 

▲果敢に船の上で戦ってたわんこ曹休くんと一緒に記念写真。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

2018.09.01 Saturday

グランドツアー

 

グランドツアーとは、英国貴族の子弟が教育課程の終わりに家庭教師を伴って大陸を旅することで見聞を広める、セレブ版卒業旅行みたいなものということです。

 

前の前のエントリでちょっとグランドツアーのこと言及したせいで、勢いで描いてしまった王子様とカテキョの英国貴族コスプレらくがき。非力なカテキョに荷物持ちさせるのはかわいそうだよ王子様。

 

さらにアホ漫画の追い打ちいきます。

 

 

8では文烈どのが参戦してくれたおかげで曹家千里の駒がことあるごとに爆速で駆けつけてくれそうで頼もしいです。

 

オロチシリーズでは曹丕様けっこういろんな人と関わりがあってにぎやかだったんだけど、三國無双の方では長いこと甄姫ちゃんくらいしか構ってくれる人がいなくてぼっちだったんで、文烈どの参戦はうれしいことです。

もし8エンパが発売されたら雲南というか南蛮に拠点構えて一緒に旗揚げしたいな。文帝乱舞ごっこしたい。

 

 

今回メディバンペイントhttps://medibangpaint.com を使ってらくがきしてみたんですが、PCとiPad proでシームレスに作業できるのがめちゃくちゃ便利でした。

iPad版の方でも筆圧感知機能や手ブレ補正あってそれなりに描けるのすごい。

iPadとPCで連携バッチリなんで、据え置きPCに縛られずあちこち持ち運べるiPadで気軽にラフやらくがきできるのがめんどくさがりにはとても良い。

おかげでこういうアホならくがきが気軽に生産されてしまった。やっぱマンガ調のモノクロ絵って描いてて楽しいなあ。カラーはいつまでたっても苦手。

 

 

2018.08.27 Monday

コスプレ注意・西洋鎧着せてみた

7丕と4成に西洋甲冑コスプレさせてみたという思いつきからのらくがき。

 

他作品ゲームの鎧を着せてるので、そういうの苦手な人はスルーでよろしくおねがいします。

 

 

 

▲三成アップ。髪型こんなん感じでよかったっけ? 4はいまいちよくわからないので3までのイメージで描いてしまってる感ある。間違ってたらすみません。

 

 

 

▲曹丕アップ。7丕はブラウンベースの黒髪にするつもりがいつものクセでうっかりブルーグレイベースにしてしまった。

 

 

 

うちにダークソウル2のファーナム騎士のフィギュアがありまして。

 

 

▲2017年に発売された「とるパカ! ダークソウル スカルプトコレクション」よりファーナム騎士。

4000円というお手頃価格なのにサイズも大きめで細かい鎧の装飾や刀傷まで表現されててとてもクオリティ高い。

 

 

で。なんとなく襟元のスカーフと裾の感じから7丕に着せたら似合うかなあという妄想かららくがきしようと思い立ちまして。

ついでに赤系の鎧で好きなデザインのがあったので色的にちょうどいいから三成とセットでコスプレさせてみよう!と殿が巻き添えをくらうという事態に。

 

まあ好きなものを好きなように描くことがリハビリにはいちばんなので。

誰得というか俺得でしかないどうでもいいらくがきですが、見てもいいぞという心の広い方は以下からどうぞ。

 

 

 

 

続きを読む >>
Powered by
30days Album
PR